会社規定・規則の書き方~Wordテンプレート(ひな形)の無料ダウンロード~

  1. トップページ
  2. 人事・労務
  3. 契約社員採用規定

契約社員採用規定

契約社員採用規定のテキスト

       契約社員採用規程

(総則)
第1条 この規程は、契約社員の採用について定める。
(契約社員の採用)
第2条 会社は、業務上の必要に基づき、随時契約社員を採用する。
2 採用職種および採用人員は、次の事項を勘案し、その都度決定する。
(1)業務の量
(2)契約社員の退職者の状況
(3)その他
(募集方法)
第3条 募集は、次のうち1つまたは2つ以上で行う。
(1)転職サイト
(2)就職情報誌の求人広告
(3)新聞の求人広告
(4)ハローワークへの求人票の提出
(5)その他
2 募集においては、雇用期間が定められている契約社員であることを明示する。
(応募書類)
第4条 応募者に対し、次の書類の提出を求める。
(1)履歴書
(2)職務経歴書
(3)その他必要書類
2 提出書類は、返却しないものとする。
(選考方法)
第5条 採用選考は、次の方法による。
(1)書類選考
(2)面接
(採用基準)
第6条 採用の基準は、次のとおりとする。
(1)職務遂行に必要な知識・技術または技能を有すること
(2)仕事について熱意・意欲のあること
(3)誠実であること
(4)協調性のあること
(5)心身ともに健康であること
2 次に該当する者は、採用しない。
(1)礼儀、マナーを心得ていない者
(2)人の話をよく聞こうとしない者
(3)人間関係を大事にしない者
(4)自分の発言や行動に対する責任意識に欠ける者
(雇用期間)
第7条 雇用期間は1年以内とし、個人別に定める。必要に応じて雇用契約を更新する。
(選考結果の通知)
第8条 選考の結果、採用すること、または採用しないことを決定したときは、書面で通知する。
(採用日)
第9条 採用日は、業務上の必要に基づきその都度決定する。
(誓約書の提出)
第10条 採用を決定した者に対して、次の事項を誓約する書面の提出を求める。
(1)雇用契約で定められた期間を通じて確実に勤務すること
(2)会社の規則を誠実に遵守して職務に専念すること
(3)会社の指示命令に従うこと
(4)指示された仕事に責任を持つこと
(5)故意または過失によって会社に損害を与えたときは、その損害を賠償すること

(付則)
この規程は、年月日から施行する。

↑ PAGE TOP