会社規定・規則の書き方~Wordテンプレート(ひな形)の無料ダウンロード~

  1. トップページ
  2. 人事・労務
  3. 内定者管理規程

内定者管理規程

内定者管理規程のテキスト

       内定者管理規程
(総則)
第1条 この規程は、大学等新卒者の内定者管理について定める。
(目的)
第2条 内定者管理は、次の目的で行う。
(1)採用内定者を確実に入社に導くこと。他社への流出を防ぐこと
(2)入社への動機づけを図ること。入社への不安を解消すること
(3)会社と仕事についての基礎的知識を付与すること
(対象者)
第3条 内定者管理の対象者は、すべての新卒の採用内定者とする。
(方法)
第4条 内定者管理は、次の方法により行う。
(1)内定式の開催
(2)内定者との定期的連絡・接触
(3)内定者懇親会の開催
(4)入社前研修の実施
(5)その他
2 内定式は、内定者が出そろった段階で・内定者全員を集めて行う。社長以下の役員が出席する。
3 内定者との定期的連絡は、人事部員が電話またはメール等で内定者と連絡を取るという形で行う。近況を尋ね、入社の意向に変化がないかを確認する。
4 内定者懇親会は、内定者同士、および内定者と幹部社員との懇親・交流・意思疎通を深めるために行う。
5 入社前研修は、仕事と会社についての基礎知識を付与し、早期戦力化を目的として行う。
(内定者への周知)
第5条 内定者管理の方法とスケジユールは、採用内定者に対してあらかじめ周知するものとする。
(期間)
第6条 内定者管理の期間は、内定通知の直後から採用日までとする。
(各部の協力義務)
第7条 各部は、人事部が行う内定者管理に協力しなければならない。
(内定辞退申出への対応)
第8条 内定者が内定辞退を申し出たとき、または申し出る可能性があるときは、人事部員が本人と面談するなどして、極力これを慰留するものとする。

付  則

(実施期日)
 この規程は、平成○年○月○日から実施する。

↑ PAGE TOP