会社規定・規則の書き方~Wordテンプレート(ひな形)の無料ダウンロード~

  1. トップページ
  2. 人事・労務
  3. 応募者個人情報取扱規程

応募者個人情報取扱規程

応募者個人情報取扱規程のテキスト

       応募者個人情報取扱規程
(総則)
第1条 この親程は、大学等新卒者の採川に関して、応募者から収集する個人情報の取り扱いについて定める。
(収集の方法)
第2条 応募者の個人情報は、応募者本人から直接収集する。
(収集しない個人情報)
第3条 会社は、次に掲げる個人情報は収集しない。
(1)人種、民族、社会的身分、門地、本籍、出生地その他社会的差別の原因となるおそれのある事項
(2)思想および信条
(3)その他収集することが適切でないと判断される事項
(利用目的)
第4条 個人情報は、採用選考および採用後の人事管理に限って利用し、それ以外の目的では利用しない。
(応募者個人情報管理責任者)
第5条 会社は、個人情報を安全確実に管理するため、「応募者個人情報管理責任者」(以下、単に「管理責任者」という)を置く。
2 管理責任者は、人事部長とする。人事部長を欠くとき、または人事部長に事故あるときは、次に掲げる者が次に掲げる順序で管理責任者となる。
(1)人事部次長
(2)人事課長
(管理責任者の義務)
第6条 管理責任者は、個人情報が外部に漏洩したり、紛失したり、あるいは不正に利用されたりすることのないよう、安全に管理しなければならない。
(採用業務担当者の義務)
第7条 募集・採用業務に携わる者は、個人情報の取り扱いについて、管理責任者の指示命令に従わなければならない。
(アクセス・閲覧等の禁止)
第8条 募集・採用業務に携わらない者は、個人情報にアクセスし・閲覧し・コピーし、または撮影してはならない。
(社外への持ち出しの禁止)
第9条 社員は、個人情報が記録または記憶されている媒体を社外へ持ち出してはならない。
2 止むを得ず持ち出すときは、あらかじめ管理責任者に次の事項を申し出て、その許可を得なければならない。
(1)個人情報が記録または記憶されている媒体
(2)媒体に記録または記憶されている個人情報の内容
(3)持ち出す目的
(4)持出先
(5)持ち出す月日
(6)その他必要事項
3 管理責任者の許可を得て社外へ持ち出したときは、紛失したり、盗難に遭わないように十分注意しなければならない。
(第三者への提供)
第10条 会社は、個人情報を第三者に提供しない。
(応募書類の返却)
第11条 会社は、履歴書およびエントリーシートその他、応募者から提出された書類は返却しない。
(保管する必要がなくなった個人情報の取り扱い)
第12条 会社は、保管する必要がなくなった個人情報は、安全に破棄または削除するものとする。
(管理責任者への通報)
第13条 社員は、他の社員がこの規程に違反する行為をしたことを知ったときは、直ちにその内容を管理責任者に通報しなければならない。
2 通報は、口頭・電話・メール・郵便その他、その方法は問わないものとする。
3 通報は、匿名でも差し支えないものとする。
(事実関係の調査)
第14条 管理責任者は、社員から通報があったときは、直ちに事実関係を調査しなければならない。
2 調査に当たっては、通報者に迷惑が及ばないように十分配慮しなければならない。
(懲戒処分)
第15条 会社は、この規程に違反した者を懲戒処分に付する。

付  則
(実施期日)
 この規程は、平成○年○月○日から実施する。

↑ PAGE TOP