会社規定・規則の書き方~Wordテンプレート(ひな形)の無料ダウンロード~

  1. トップページ
  2. 人事・労務
  3. 採用選考規程

採用選考規程

採用選考規程のテキスト

       採用選考規程
(総則)
第1条 この規程は、大学等新卒者の採用選考について定める。
(採用選考の方法)
第2条 新卒者の採用選考は、次の方法で行う。
(1)書類選考
(2)筆言己言式,験
(3)適性検査
(4)面接
(5)健康診断
(書類選考)
第3条 書類選考は、応募者から提出された履歴書およびエントリーシートによって行う。
2 選考の視点は、次のとおりとする。
(1)これまでの履歴に問題はないカ、
(2)文章はしっかり書かれているか
(3)誤字、脱字は多くないか
(4)文章は丁寧に書かれているか
(5)働く目的や職業意識・就労意識cよ明確になっているか
(6)会社の志望理由ははっきりしているか
(7)考え方や行動に主体性が見られるか
(8)文章に説得力があるか
(9)その他
(筆記試験)
第4条 筆記試験は、小論文または作文によって行う。
2 筆記試験の選考基準は、次のとおりとする。
(1)文章力があるか。文章を正しく書けるか
(2)自分のいいたいことを要領よく文章にできるか
(3)問題意識を正しく持っているか
(4)分析力に優れているか
(5)思考力、発想力があるか
(6)誤字、脱字は多くないか
(7)その他
(適性検査)
第5条 適性検査の選考基準は、次のとおりとする。
(1)論理的思考力があるか
(2)業務遂行に必要な性格を有しているか
(3)組織と職場への適応に問題はないか
(4)その他
(面接)
第6条 面接は、次の順序で行う。
(1)採用担当者による一次面接
(2)人事部の役職者による二次面接
(3)役員による最終面接
2 面接の評価基準は、次のとおりとする。
(1)落ち着きがあるか。礼儀正しいか
(2)まじめさ、誠実さがあるか
(3)働くことへの熱意・意欲があるか
(4)コミュニケーション能力(表現力・理解力)が優れているか
(5)行動や考え方に主体性・積極性があるか
(6)協調性があるか
(7)働く目的や職業意識・就労意識が明確になっているか
(8)会社の志望理由ははっきりしているか
(9)その他
(健康診断〉
第7条 応募者に対して、健康診断書の提出を求める。
2 健康診断の判定基準は、次のとおりとする。
(1)身体的に健康か
(2)身体的に業務に耐えることができるか
(採用担当者の責務)
第8条 採用選考に携わる者は、採用群を正しく理解し、公正に選考を行わなければならない。
2 応募者の学校・性別および容姿によって左右されることのないようにしなければならない。
(学事日程への配慮)
第9条 採用選考においては、応募者の学事日程に十分配慮する。
 (選考管理シート)
第10条 選考を正確に行うため、応募者一人ひとりについて選考管理シートを作成するものとする。
 (個人情報の取り扱い)
第11条 選考業務を通じて取得した個人情報は選考および採用後の人事管理にのみ利用し、それ以外の目的では利用しないものとする。
(採用担当者への働きかけの禁止)
第12条 社員は、採用業務に携わる者に対して、特定の応募者を有利あるいは不利に取り扱うように働きかけてはならない。
付  則

(実施期日)
 この規程は、平成○年○月○日から実施する。

↑ PAGE TOP