会社規定・規則の書き方~Wordテンプレート(ひな形)の無料ダウンロード~

  1. トップページ
  2. 技術管理・現場管理・運行管理(ロジスティクス)
  3. 服装・身だしなみの心得(中小会社・小売業)

服装・身だしなみの心得(中小会社・小売業)

服装・身だしなみの心得(中小会社・小売業)のテキスト

               服装・身だしなみの心得

1 職場や売場にマッチした服装・身だしなみの基本を守る
 服装・身だしなみの基本は、周囲や相手に対しての配慮である。まずは清潔が第一。常日頃、広い客層の誰からも好感の持てる服装・身だしなみを心掛ける。常に姿見などで自分の全身を映し出し、次のポイントでチェックしてみよう。
  ① 清潔であること。
  ② センスがあること。
  ③ ひかえめで、清楚であること。
  ④ 接客や作業にふさわしいこと。

2 具体的な服装・身だしなみのチェックポイントで、いつもチェックをする
男 性	女 性
□ 髪型はきちんとなっているか。	□ 髪型が乱れていないか。
□ フケや脱け毛はないか。	□ 髪が汚れていたり、フケはないか。
□ スーツ、ズボンは清潔で折り目正しいか。	□ 上着、スカートは清潔で折り目正しいか。
□ えりは汚れていないか。	□ えりは汚れていないか。
□ ネクタイはきちんと結ばれているか。	□ ハンカチは清潔で、しわはないか。
□ 社章、ネームは正しくつけてあるか。	□ そで口が汚れていないか。
□ ボタンがとれていないか。	□ 爪が伸びすぎたり汚れていないか。
□ そで口が汚れていないか。	□ 爪のマニキュアははげていないか。
□ 靴はきれいに磨かれてあるか。	□ ストッキングにたるみや伝線はないか。
□ 靴のかかとがすり減っていないか。	□ アクセサリーはつけすぎていないか。
□ 目に目やにがついていないか。	□ 耳が汚れていないか。
□ 耳が汚れていないか。	□ 濃い化粧になっていないか。
□ 鼻毛がのぞいていないか。	□ 香水はきつくないか。
□ ひげはきれいに剃ってあるか。	□ 靴が汚れていないか。
□ 臭いにも注意。色の調和はよいか。	□ 色の調和はよいか。
*制服のポケットは、必要なものをすぐに取り出せて、制服のシルエットが崩れないような使い方をする。

3 仕事にふさわしいヘアスタイルの基本を守る
  ① 髪の長さや色などは、「どのような客にも好感を与える働く姿」であること。
  ② 30度、45度のお辞儀をしたときに、髪を直す必要がないこと。
  ③ 接客や作業のときに、頻繁に髪に手をやるようなことがないこと。

4 客に不快感を与える癖を直す
 癖は相手に不快感を与えてしまう場合がある。話の最中に髪の毛をいじる癖、貧乏ゆすりをする癖など、直すよう再点検しておく。

5 客を待つ待機の姿勢に注意する
 ケースに寄りかかったり、私語に夢中になったり、また閉店間際になって自分の持物を整理したり、帰り支度をしたりという行動は慎むこと。これらの行動は、いつの間にか客を失う原因になりかねない。

↑ PAGE TOP