会社規定・規則の書き方~Wordテンプレート(ひな形)の無料ダウンロード~

工程内検査規程(大会社・製造業)

工程内検査規程(大会社・製造業)のテキスト

               工程内検査規程

第1章 総  則

(目 的)
第1条 この規程は、当社内で製品組立の際、後工程(出荷検査)に良品を送り込むうえで、品質の維持を保証するための方法を定めたものである。
(適用範囲)
第2条 当社内で組み立てられる製品に対して行う工程内検査に適用する。

第2章 運  用

(内 容)
第3条 検査内容には、機構を検査する外観検査と機能、性能を検査する電気的試験検査(電気的特性検査および通信検査項目)があり、すべての製品はこれに該当する。
(方 法)
第4条 検査方法は次の方法に従うものとする。
 (1)すべての製品を対象とし、検査内容は、「作業指示カード」に記載された要求事項に沿って行う。
 (2)「作業指示カード」に明確な要求事項を記載できない場合「限度見本サンプル」との照合にて検査を行う。
 (3)検査において要求事項を満たさない不適合品は保留品とし、「障害カード」を添付し識別後、ロット終了時にすべて隔離する。なお、「障害カード」には不適合検査内容を記載する。
 (4)不適合品は、次工程への移動は行わずにすべて隔離し、「不適合管理規定」に従って処置を行う。
 (5)外観検査作業および電気的特性検査作業は、「特定作業者認定」で認定された者のみを従事させる。

付  則

(規程の改廃)
第1条 この規程の改廃は、各事業部の品質保証部長が立案し、事業部内品質管理委員会の審議・承認により決定される。
(実 施)
第2条 この規程は、平成○年○月○日から実施する。


↑ PAGE TOP